京都のイルミの有名どころを解説します

クリスマスツリー

京都でイルミネーションが見れる場所というのは限られています。一回で全て周るのは難しいですが、何回か京都を訪れたら制覇できてしまうぐらいしかありません。

 

有名どころから紹介していくと、まずは京都駅ビル大階段のイルミネーションです。ここはアクセスもしやすく階段すべてにLEDを使っていて動きが細かく見ごたえがあるスポットです。駅ビルは大階段以外にも空中経路や広場などにも装飾されていて、カップルが行くにはいい雰囲気でしょう。

 

次は北山のウェディングストリートです。北山通りにある複数の教会がメインとなって各教会が装飾されています。教会だけに絵になる場所です。内部にも入ることができ、スタッフもいるので写真をとってくれたり、近隣のレストランが屋台をだしています。閑静な住宅街なので、子供連れが多いのが特徴です。

 

次は、ロームです。西大路五条にあるローム株式会社の周辺がイルミネーションの飾りつけされています。ここも京都の中では規模が大きい場所になります。以上3つがそれなりの規模で見れるスポットになります。他には、京セラビルや新風館、植物園、ホテルオークラ前などイルミネーションがありますが、規模が小さいのでわざわざ見にいくほどではありません。

 

最後に、京都市から離れますが、城陽市にTWINKLEJOYOという規模の大きいイルミネーションスポットがあります。城陽まで足を伸ばせるなら行く価値はありますよ。12月に入ると、清水寺や高台寺、青蓮院門跡、嵐山などライトアップをしている寺社があります。これはイルミネーションというよりは紅葉や境内を使ったライトアップになります。夜の照明を楽しむという意味ではこういった寺社のイベントに行くのもいいですね。



このページの先頭へ戻る